相手の直して欲しいところをトゲなく伝えるにはどうすればいいんだろう?

ご無沙汰しております、軍曹です。

ここ最近ブログの更新が半年以上滞っていたことに気づき、流石にまずいなあと思った…はいいものの

ブログで私が書くことってあるのか?と思い悩んだ挙句、毎日嵐のように届くDMや質問箱での恋愛相談、および人生相談を稚拙ながらこちらでお返しさせていただくことにしました。(いつもDMなどのメッセージありがとうございます、なかなかお返事できず申し訳ありません。)

人様の人生に口出しできるような出来た人間でもなんでもないのですが、私なりの解決策や考えをお話ししていければと思っております。当然これをすれば解決できる、といったことはないのでその点に関しましてはご了承ください。

全ての質問にお答えすることはできませんが、DMや質問箱に寄せられたものには、極力お答えするように尽力して参ります。

よろしくお願いいたします。

相談はInstagramの@b.bgunsoのDMへどうぞ

https://www.instagram.com/b.bgunso

どんなに愛し合っていても、仲が良くても人間だから

嫌なところの一つや二つはありますよね。

むしろないに越したことはないけど、正直そんなスーパーマンはいないと私は思っているので、相手の嫌なところがないという方が心配になってしまうくらい。

本当に相手のことを見ているのか?って。

「恋は盲目」とはよく聞くけど。

ちなみになんですが、旦那である髭とは周りからもびっくりされるくらい仲が良いです。

穏やかで知的で、しかもドMというおまけつきの(それはいらん)私には勿体ないくらい素敵な夫です。

ただそうは言っても10年も一緒にいますからね。

嫌なところ目につくところはあります。そしてそれはきっと髭も同じでしょう。

新型コロナウイルスの流行により在宅ワークが普及した今日、今まで気付かなかった、気付かないフリができていた相手の欠点が顕になり、それが気になって気になってしょうがない。

挙げ句の果てにはコロナ離婚…

ちなみに我々の場合はコロナ禍になるまで出張が多かった髭。


適度な距離感が保てていたため、これまで小さい小競り合いはあったものの、大きな口論になったことはあまりなく、在宅ワークの増えたコロナ禍で初めて大喧嘩をしました。(お互い話し合い、納得した上で仲直りしました。は〜よかった。一件落着)




といったことがあったからこそ、その喧嘩を踏まえて学んだことがあります(遅い)


それが「直して欲しいところ」=ネガティブ要素と「改善して欲しいところ」=ポジティブ要素をうまく使い分け、ネガティブな話からポジティブな話に変換することです。

ここで大切なのが主語は小さくまとめること。


「一般的に〇〇だからやめた方がいい」と言うのを避け

「私は〇〇と思ってるからこそ●×にすればもっとよくなる」

しかし、ここで難しいのが下手すれば「私は〜と思ってるからこそ」という言い方は、得てして押し付けがましくなってしまいがちなことです。

そこで「好きだからこそ」を前提におく。

直して欲しいところを伝える際に、相手の好きな部分を一緒に伝える方法です。

「あなたの〇▲なところが好き!でも〇〇なところも直してもらえるともっと好きになる」

このようにネガティブ要素をポジティブ要素に変換し、自分が気づかなかった魅力と一緒に、自分では気づかなかった欠点をつたえることで、相手はスムーズに自分の欠点を受け入れることができます(本当かいな?)

家族であっても、長年連れ添ったパートナーでも、初々しい付き合いたてのカップルでも、付き合いの長い大親友であっても所詮他人は他人。

人として当たり前のことですが、自分が言われて嫌なことは相手にもしない。(そりゃそうだ)

だからこそ相手に直して欲しいところを伝えるときも、自分が言われて嫌な言い方は決してしない。

「直して欲しいところ」を伝える時は、相手の欠点を伝える時だからこそ、ひとまず落ち着いて。一呼吸おいて。

冷静になってどう伝えるべきか戦略を練ってから話してください。

欠点はすぐに直るものでもないことは多いから、ゆっくりと長い目で見て円満解決できるようにしていきましょう。

質問者様とお相手様が今後

より素敵な関係を築けることを願っております。


…なんて真面目に書いたらなんか疲れちゃいました☆

次回からはもっとくだけた感じで書いていけたらいいな〜

61+